ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

月刊ぷらざ 2018年1月号

昭和5年(1930年)に放浪の俳人・種田山頭火が湯平の地を訪れて「しぐるるや 人のなさけに 涙ぐむ」と詠んだことにちなみ、石畳沿いに作られたミュージアム。山頭火の作品や湯平を描いた絵画、全国各地や地元作家の作品が並びます。7四季折々、旬の食材をふんだんに使った女将の手作り料理。味はもちろん、品数の多さとボリュームが評判!「豊後牛・鍋Wコース」や「地どり・豚しゃぶコース」など、豊富な設定の中からお好みの料理のコースを選ぶことが出来ます。女将厳選の上質な豊後牛を、本格炭火焼で楽しめる『豊後牛炭火焼コース』は、舌の上で一瞬にしてとろけるお肉がたまりません。ゆったり広々とした貸し切り家族風呂。弱食塩泉の天然温泉で、リウマチや腰痛にも効果があるそう。「2017 トリップアドバイザー旅館部門」で全国3位と人気の旅館。露天風呂は湯布院名物「湯がき丸太」(10日間温泉に浸けた原木)を素材にし、宮大工の熟練した技の力作。露天風呂2つ、フクロウの湯、内湯の全てが貸し切りで、存分に温泉を楽しめます。また、空き状況を各客室のテレビから確認ができて大変便利。お部屋は内湯付きのものや、大人数向けの18畳和室、洋室など全部で5室。秋には、お部屋から湯平の紅葉を満喫できるそう。どこか懐かしく、ほっとするようなあたたかな雰囲気が溢れる『都屋』。日頃の喧噪を忘れて、心の底からゆったりと過ごせるおもてなしが満載。「ただいま」とまた帰って来たくなるような空間に出合えます。お立ち寄りスポット「見晴らし温泉街」にある山城屋の露天風呂からは湯平温泉が見渡せます!山頭火ミュージアム「時雨館」心も身体も癒され、元気にボリューム満点の真心手料理も旧湯平郵便局舎を再生建築した別館には和室2室と和洋室があります。和洋室は8畳の和室とベッドルーム、ダイニングあり。トイレと洗面所付きで家にいるような居心地の良さ!豊後牛の陶板焼きと季節の料理が中心の全11品。おばあちゃんの煮つけや茄子の味噌田楽など、ほっと心あたたまる料理がたくさん。旅館 都屋問合せ・予約>0977-86-2461所>由布市湯布院町湯平359-5料金>①豊後牛・鍋Wコース 1泊2食/12,420円~②地どり・豚しゃぶ鍋コース 1泊2食/8,640円~③豊後牛炭火焼コース 1泊2食/10,260円~チェックイン・チェックアウト>チェックイン15:00~/チェックアウト~10:00旅館都屋山城屋問合せ・予約>0977-86-2462所>由布市湯布院町湯平309-1宿泊料金>全7室【本館】1泊2食 お1人様 平日14,000円~【別館】1泊2食 お1人様 平日15,000円~※休前日1,000円増。 ※入湯税別途必要。 ※食事休憩は予算に応じて可能。(要予約)入浴のみ>貸切露天1組1時間1,500円(内湯1,000円)チェックイン・チェックアウト>宿泊 チェックイン15:00/チェックアウト10:30旅館山城屋安らぎとぬくもりの空間笑顔に包まれるひとときを大分県産の食材を使用。絶品豊後牛に舌鼓!!山頭火ミュージアム「時雨館」問>0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)所>由布市湯布院町湯平343営>10:00~17:00休>なし※維持管理協力金100円作品と共に、文机と筆、硯、半紙が置かれており旅の記念に一句読めるようになっています。是非、チャレンジしてみては。館内にはテーブルとイスが並び、誰でもゆっくりと過ごせるフリースペースになっています。訪れた方の憩いの場所に…