ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

月刊ぷらざ 2018年6月号

29いまや4人に1人が苦しんでいるといわれている〝国民病〝の花粉症。つらいくしゃみや鼻水、目のかゆみ、頭がボーっとするなどの症状で、外出を控えるなど日常生活のQOLの低下を引き起こし、社会問題になっています。近年、スギ花粉症やダニによるアレルギー性鼻炎に、アレルゲン免疫療法が注目されています。アレルギーの原因であるスギ花粉やダニの成分を少量から投与することにより、体をアレルゲンにならし、アレルギー症状を和らげます。今年の2月に年齢制限がとれたダニの舌下免疫療法に引き続き、6月末からスギ花粉の舌下免疫療法が年齢制限解除となり、こどもにも舌下免疫療法が見込みです。詳しくはダニ・スギ舌下錠処方有資格医のいる医院でお尋ねください。スギ花粉症を治す治療法はありますか?(スギ花粉舌下免疫療法)神薗 愼太郎 院長取材協力/かみぞのキッズクリニック(097)529-8833診療時間診療科目博士(医学)日本小児科学会専門医・指導医日本アレルギー学会専門医エピペン、スギ・ダニ舌下錠処方有資格医AM9:00~PM0:00PM2:00~PM6:00※土曜もPM6:00まで診療受付休診日/火・日曜、祝日小児科・アレルギー科所>大道町4-5-27 第5ブンゴヤビル2F  (旧阿南小児科医院) 駐>ありhttp://kamizono-kids.com/QA●R210レンブラントホテル大分大道小南●●●大道小セブンイレブン● 大分信用金庫● 旧エルセルモ大分洋服の青山永富脳神経外科病院大分駅●R10COPD「慢性閉塞性肺疾患」は肺の生活習慣病です。別名「タバコ病」とも呼ばれており、喫煙との関わりが強い病気です。COPDにならない3原則は、タバコを「吸わない・やめる・煙をさける」です。実は、今問題となっているPM2.5はタバコの煙にも大量に含まれているのです。禁煙に挑戦してもつい吸ってしまうのは、タバコの煙に含まれるニコチンが麻薬にも劣らない強い依存性をもち「ニコチン依存症」になるからです。簡単な問診で保険診療による禁煙治療が受けられるかどうかわかります。禁煙外来を行っている専門医にご相談ください。 5月31日は世界禁煙デーです。今年のテーマは、「〝望まない受動喫煙?をなくそう。」です。この世界的な気運に乗じて、紙巻きタバコや加熱式タバコなどを使用されている方は卒煙を目指されませんか?COPD(シーオーピーディー)を予防する方法を教えてください。QA平田 範夫 院長取材協力/医療法人道治会ひらた呼吸器内科クリニック(097)558-0888診療時間診療科目医学博士・元大分医療センター呼吸器内科医長日本禁煙科学会認定上級禁煙支援医師・日本内科学会認定医・抗菌化学療法認定医・日本医師会認定産業医・ICD・身体障害者福祉法第15条指定医師平日/AM9:00~PM0:30(受付~PM0:00)、   PM2:00~PM6:30(受付~PM6:00)木・土曜/AM9:00~PM0:30休診日/日曜・祝日、木・土曜午後※急患は随時受付(要電話予約)呼吸器内科・アレルギー科・内科所>日岡3-1-23(日岡小学校そば)駐>あり http://www.hirata-rc.jpひらた呼吸器内科 で検索● R197●●●新日鐵正門柳通り豊原神社王府高城駅仲西陸橋日岡小学校ストアーよしだ婆皿よしたけすき家●くも助 ●●40m道路ビッグチェーンマルショク中止できる方はいます。しかしなかなか中止できない方が多いというのが実情です。もともと高血圧の程度が強い方や臓器の障害(心臓病、腎疾患、脳血管疾患、大動脈瘤など)のある方が中止するのは危険です。一方生活習慣に伴う高血圧は薬を中止できる可能性があります。仕事世代の方は付き合いが多く、運動不足になりがちで生活習慣が乱れその結果薬をやめられません。高血圧自体は症状がないのでなかなか改める気にならないとも言えます。重度の高血圧により心不全となり苦しい思いをされた方が減塩、減量に励み薬を中止できるケースがしばしばあります。そのような方を見ると生活習慣の見直しで血圧は改善すると確信します。生活習慣の改善は減塩(1日6g未満)、減量(BMI25未満)、節酒、禁煙、運動です。降圧薬は一度始めるとやめられないと言いますが。伊藤健一郎理事長取材協力/大分春日内科循環器   エコークリニック(097)578-7200診療時間診療科目日本循環器学会会員循環器専門医平日/AM9:00~PM0:30PM3:30~PM7:00土曜/AM9:00~PM0:30休診日/日曜・祝日、土曜午後内科・循環器科所>田室町6-11 駐>ありhttps://kasuga-clinic.jp/大分春日 循環器 で検索QA●●●●●●●● ●付属中大分県立美術館OPAMネッツトヨタ国道10号線ローソンメロンレンブラントホテル大分大道小iichiko総合文化センター西高大道バイパス中高年の膝痛の原因の多くは、膝関節の変形と軟骨の摩耗による変形性膝関節症です。痛みがひどい場合にヒアルロン酸の関節内注射が行われますが、関節の変形が高度の場合や炎症が強い場合は、注射の効果が得られない場合もよくあります。そのような時、場合によっては整形外科での手術も考慮されますが、その前に内服治療として、消炎鎮痛薬、アセトアミノフェン、弱オピオイド、デュロキセチン、プレガバリンなどを2?3剤併用して服用するとかなりの鎮痛効果が得られる場合があります。また膝の痛い所(膝の内側が多い)へのトリガーポイント注射も効果的なことがよくあります。痛みなく歩けることは健康を保つ上で極めて重要なことです。あきらめず色々な治療を試してみてください。膝の痛みが続き、歩くのが不自由です。ヒアルロン酸注射も効きません。治療法はありますか?取材協力/藤垣クリニックQA●県信用組合← ↑牧滝尾橋●アテオ米良バイパス滝尾小学校●明野→ファミリー●マート米良IC↓藤の台→ 藤垣 徹 院長(097)554-7200診療時間診療科目元長崎大学医学部講師元大分県立病院麻酔科部長・医学博士月・火・水・金曜/AM9:00~PM0:00        PM2:30~PM6:00木・土曜/AM9:00~PM0:00休診日/日曜・祝日、木・土曜午後麻酔科(ペインクリニック)・内科日本線維筋痛症学会登録医療機関所>羽田194-3(米良バイパス・藤の台入口)駐>ありhttp://fujigaki.d2.r-cms.jp/藤垣クリニック で検索