ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

月刊ぷらざ 2018年6月号

「命よりもこころが健やかで楽しいことのほうが大事だとさえ考えています。心を健やかに保つには自分の心がどのような因子で動くのかを知る必要があります」と、黒川醫院 黒川院長。そこで先生に黒川醫院について、また治療について伺いました。●住所/大分市府内町2-2-1 名店ビル2F●診療時間/10:00~19:00(土曜~15:00)●休診日/水・日曜、祝日tel(. 097)535-7655● ●●?●昭和通りトキハ会館コンパルホールトキハ本店ふないアクアパーク大分駅前大分中央局大手町3丁目中央町入口県庁北黒川醫院中央通りhttp://5kurokawa-c.jp 心療内科内  科黒川醫院 黒川 達郎 院長Dr.黒川Vol.1心の相談室あなたの心を救いたい勤務先 黒川醫院(大分市)期 間 短期間(平成30年7月から1ヶ月間程度)職 種 事務職員資 格 不問勤務先 精神科デイケアセンター(竹田市)期 間 平成31年10月頃新規開業予定職 種 精神科医/作業療法士/看護師/    精神保健福祉士または公認心理士資 格 精神科デイケア経験あれば尚よし勤務先 黒川醫院(大分市)職 種 院長秘書     ※委細相談の上※詳細については黒川醫院までご連絡くださいますようお願い致します。開院されて1年以上となりましたが患者さんは増えていますか?少しずつではありますが着実に増えています。いいことなのかどうかわかりませんが…。講演会やセミナーをされていますが、その目的と効果をお聞かせください。黒川醫院を知ってもらうことはもちろんですが、参加者にも喜んでいただける内容をといつも考えています。今後いつとは言えませんが、講演会では北山修氏や斎藤環氏にオファーしようと思っています。セミナーは2ヵ月に1回コンパルホールで「?あなたの心を救いたい?心を動かす因子を学んでみよう」というテーマで開催しています。各分野で活躍されている様々な講師の方の素晴らしいお話が聞けて、そこから心が動かせれば…というセミナーです。無料セミナーですのでぜひ多くの方に参加していただきたいと思っています。先生はFMのラジオ番組も持たれていたんですね。「黒川流 心の相談室」という番組です。これは素晴らしい経験でした。意外に思われるかもしれませんが、私は顔がいいと言われるより声がいいと言われることが多いのです。また、前田裕美氏は予想通りふところの広い方でした。番組を作るにはチームワークが必要で、私のようなわがままな人間にはとてもいい経験でした。これまでで先生を支えてくださった方で一人だけあげるとしたら?高校の同級生で優秀な精神科医である河村クリニックの河村郁男君です。ある意味商売敵の面もあるのですが、いつも私の立場に立って的確なアドバイスをしてくれます。先生の奥様はどんな方ですか?私のゴルフ友達など、黒川先生は好き勝手にしていて、どんな奥様なのかと興味を持つ人がいます。一言でいうと戦友ですね。バートランド・ラッセルが言う一番厳しい時期を一緒に過ごした仲間ですから、その絆はちょっとやそっとじゃびくともしません(詳細は別の機会に)。それでも私も人間ですから、もしも妻以外の人を好きになったら「好きになったんだからしょうがないじゃないか」と言ってやろうと思っています。参考になった書籍は?私は集中力が5分しか続かないので、10冊の本を毎日5分位読みます。印象に残ったのは夏目漱石の「こころ」、養老孟司先生が空港までのタクシーの中で読んでいた計見一雄「こころは内臓である」、シネマ5の田井さんに勧められた桐野夏生「夜の谷を行く」、塩野七生「ギリシャ人の物語 新しき力Ⅱ」などです。精神科の本としては、神田橋條治先生の「精神科診断面接のコツ」と「精神科養生のコツ」です。これはムチャクチャ役に立ちました。例えば「患者の身になる技法」などすぐに外来で実践しています。先生が心の病気になることはないのですか?もちろんあります。詳細は別の機会にしますが、30年前には精神病院に3ケ月ほど入院させられていたことがあります。退院の日、父が迎えに来てくれて何も言いませんでしたが、運転している背中からあふれるような愛を感じました。そう愛情に言葉なんて必要ないんです。先生が心のメンテナンスで心がけていることは?開業している府内5番街にはたくさんの食べ物屋があります。三徳寿司で600円の天丼、永楽庵で天ぷらそば、やぐら寿司の巻き寿司、大納言の焼きそば、ジラフのオムライスなど。そこで大将とかわす冗談や雑談は私の心を穏やかに保つ貴重な存在です。夜はカクテルバー「ダビンチ」や「カスク」などに出没します。先生のこれからの夢はなんですか?オープンダイアローグというフィンランドで開発された画期的な治療法があります。河村君と一緒にこれを日本に定着させたいと思っています。それから来年は竹田に精神科のデイケアをオープンさせる予定です。今まで誰も見たことがないようなものになると思います。乞御期待です。QQAQ AA QA A QA QA Q A Q A Qスタッフ募集中募集① 募集② 募集③