ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

月刊ぷらざ 2018年7月号

4玖珠 『慈恩の滝』毎年5/5に行われるお祭り『日本童話祭』で、ジャンボこいのぼりのくぐり抜け等が行われる玖珠。そんなこいのぼりと縁の深い町で楽しめるのが、『こいのぼりサンド(150円)』。生クリームやフルーツたっぷりのスイーツ系だけでなく、チキンカツやハムエッグなど、おかず系も楽しめます。大分県玖 珠 KUSU大分県九 重 KOKO NOEa090-9072-6758所>玖珠郡玖珠町  帆足157-1営>11:00~19:00休>日曜・他不定コーヒー好きのご夫婦が営む『ヤトカコーヒー』。コーヒー豆はスペシャルティのもの、自然栽培のものと、“美味しさ”のためにとことんこだわり抜かれた味が評判。店内から見えるのは、まるで伐り株の様なかたちをしている大きな山『伐株山』。緑豊かな自然が広がる町を眺めながら、心地よい時間を♪a(0973)77-2035所>玖珠郡玖珠町  岩室35-14営>10:00~18:00休>不定こいのぼりサンドのお店チェリーブロッサムヤトカコーヒーステーキ、チキン南蛮、ハンバーグ等、ボリュームあるお肉料理に定評のある『レストラン青山』。上質な国産黒毛和牛を心ゆくまで堪能できる「青山ステーキ(3,500円)」や、国産鶏胸肉の柔らかさがたまらない「チキン南蛮むね(1,030円)」と、お肉の美味しさはもちろんですが、自家製にこだわったソースやタレまで絶品!!お子様連れでゆっくりと楽しめる空間です。a(0973)77-6035所>玖珠郡九重町大字野上1295-5営>11:00~14:30(O.S.14:00)  17:00~21:30(O.S.21:00)休>水曜(変更の場合あり・要問合せ)※表示は全て税込レストラン青山日田の名物を使ったオリジナルメニューが楽しめる『麦屋カフェ』。イチオシは“タコライス”をもじった、その名も“日田っ子ライス”。地元産の新鮮な野菜がたっぷりでボリュームも◎。甘酸っぱい柚子胡椒ソースがアクセントになっていて、ジューシーな豚ひき肉やライスとの相性抜群です。日田っ子ライス 720円(単品)※ドリンク・ミニデザート付きのセットは900円←コロネソフト(ミルク・柚子胡椒ミックス) 380円コロネの上にソフトクリームをのせたコロネソフト。柚子胡椒ミックスは、絶妙なピリ辛具合がかなりクセになる!!日田産の梨を使ったものも人気です。お皿は日田の小鹿焼にこだわり、野菜も地元産のものを多く使っているそう。肉はもちろんスイーツも人気。土・日曜・祝日のカフェタイムでの来店もおすすめです。古い町屋をリノベーションしたおしゃれな店内。キーマカレーライスセット(900円)や日替わりパスタセット(1,000円)もおすすめ。a(0973)28-5582所>日田市豆田町9-2営>11:00~17:00休>木曜(祝日の場合は営業)※表示は全て税込a(0973)24-2728所>日田市隈2-4-13営>月~金曜 12:00~O.S.14:30       17:00~O.S.21:00  土・日曜・祝日 12:00~O.S.21:00休>なし麦屋カフェすてーき茶寮 和くら大分県日 田 HITA大正6年に建てられた土蔵をリノベーションした店内は、歴史を感じさせる、趣のある雰囲気。選び抜かれた上質な肉を、シェフが目の前で調理してくれる鉄板焼きが人気。豊後牛の美味しさを心ゆくまで堪能できる『BUNGOのコース(80g6,500円~・税、サービス料別)』や、上選牛のヒレ肉が楽しめる『碧のコース(60g4,200円~・税、サービス料別)』など、コースの種類も充実しています。また、ランチ限定の『和くら特製ハンバーグステーキセット(2,400円・税別)』も絶品で、肉本来の旨みを存分に味わうことができる一品です。一口食べた瞬間、ハマります☆玖珠町と天瀬町の境に位置する、二段式の滝。別名『裏見の滝』とも呼ばれていて、下滝に通っている遊歩道から、落下する滝の裏側を見ることが出来ます。玖珠 『伐株山』巨木の伐株のような形をしていることからその名がつけられました。山頂は360度見渡せるパノラマ公園になっていて、家族連れにも人気。パラグライダーの基地にもなっています。地元民にも長年愛され続ける味 ゆったりとしたひとときを ランチメニューもあり旧国鉄久大線を走るSLの格納庫として、1934年に完成。九州唯一の扇形機関庫として今なお現存し、近代化産業遺産にも認定されています。SLを間近で見ることも可能!玖珠 『旧豊後森機関庫』