ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

月刊ぷらざ 2018年7月号

5連日行列ができる超人気クレープ専門店♪SNS映え確実の美しすぎる見た目と、ボリューム感が話題☆もちろんその美味しさも人気の秘密で、1番人気は『アイス・クレーム・ド・ブリュレ(620円)』。香ばしくパリパリにキャラメリゼされた表面と、ひんやり冷たいアイスが合わさり絶品!もちもちな皮まで美味しすぎました。※テイクアウトのみ商売繁盛、五穀豊穣、酒造と健康、長命長寿、学問の神様を祀る浮羽稲荷神社。山に沿って続く赤い鳥居をくぐりながら登っていくと、見晴らしの良い景色が広がるビュースポットでもあります。天気が良ければ、原鶴温泉や甘来方面まで見渡すことができるそう。夕暮れ時になると30捜以上の屋形船が川面に並び圧巻の風景が広がります。もちろん実際に屋形船に乗って食事を楽しむのも最高の贅沢。日田温泉旅館街への宿泊とセットで屋形船を満喫できるプランもあるので、詳細はお問合せを。ココナッツ&アーモンドや期間限定のシャーベットマンゴーなど、とにかくメニュー豊富。生クリーム・カスタード系、アイス系他、お惣菜系もあり。a090-7535-9020所>福岡県久留米市善導寺町飯田392-6営>11:00~19:00(O.S.18:50)※売り切れ次第終了休>木曜、その他不定 ※表示は全て税込浮羽稲荷神社所>福岡県うきは市浮羽町1513-9浮羽稲荷神社つづら棚田寺子屋本舗ル・ボヌール問>日田市観光協会 a(0973)22-2036a(0973)22-0268 所>日田市淡窓2-2-13うきは市新川・葛籠(つづら)地区の山あいの斜面には、全国棚田百選にも選ばれた石積みの棚田の風景が広がります。田植えの季節の美しさも圧巻ですが、初秋になると真っ赤な彼岸花が咲き誇り、稲刈り前の黄金色の稲穂とのコントラストにも目を奪われます。近くには駐車場もあり。うきは市観光協会 問>(0943)77-5611福岡県うきは・筑後大石屋形船の間をぬって行われる鵜飼い儒学者・広瀬淡窓が開いた日本最大規模の私塾(学校)の跡地。“咸宜”とは、「みなよろし」という意味を持ち、“天領である日田市に、武士だけでなく、身分や男女を問わず受け入れる”ということから名付けられました。隣接する『咸宜園教育研究センター』には、咸宜園や広瀬淡窓、門下生たちの研究資料が展示されています。屋形船咸宜園お願い中…日田『花月川橋梁』1934年に開通した「花月川橋梁」。2017年7月5日・6日の九州北部豪雨により流失しましたが、同年7月末から復旧工事が始まり、約1年という短期間での復旧を果たしました。うきは『田主丸駅』田主丸町を流れる巨瀬(こせ)川のほとりには、「カッパ伝説」が残っています。駅は何とカッパの形!!町のあちこちにもカッパの像があるそうなので、散策しながら見つけてみるのもおすすめ♪a(0973)23-7877所>日田市豆田町10-5営>9:30~17:00休>なし100%国産、厳選された良質な餅米を使ったおかきがずらり♪昔醤油や有明のりなど、定番の味はもちろん、赤しそやあおさなどちょっぴり珍しいものまで、豊富に揃っています。『串ぬれおかき』もイチオシで、生地に自然薯が練り込まれているからモチモチ!ぬれおかき 1本200円・おかき 1枚120円~甘い物好きにはたまりません!a(0973)24-6337所>日田市豆田町12-4営>11:00~15:30  18:00~O.S.21:00休>不定180年前の蔵を改装したそば処。直接仕入れる蕎麦を毎日店内の石臼で粉にしているため、風味豊か。つゆも無添加にこだわり、厳選した調味料を使用。ランチ(850円)はざる蕎麦又はかけ蕎麦を、蕎麦の実御飯とにしん棒煮、漬物と頂く人気メニューです。そば馳走庵 草八